2006年05月

2006年05月09日

ディベート教室開催のお知らせ

このたび、中国・四国地区中学・高校ディベート選手権(第11回ディベート甲子園=全国大会予選)に向けてのディベート講習会を企画いたしました。
今回は、ディベートの達人岡山洋一先生に、ディベートの基礎・基本を教えていただくとともに、議論の本質を語っていただきます。
なお、午後からは、今年度のディベート甲子園論題での試合をとおして、論題研究・質疑・反駁のポイントをご指導いただきます。

論題は、次のとおりです。

中学校「日本はすべての動物園を廃止すべきである。是か非か。」
【付帯事項】
1.動物園とは動物(主に哺乳類、鳥類)を収集・飼育し、広く一般に公開・展示する施設のことをいう。
2.2008年3月までに廃止する。

高校「日本は道州制を導入すべきである。是か非か。」
【付帯事項】
1.現行の都道府県制を廃止して全国に7〜11程度の道・州をおき、外交・防衛・通貨以外の権限を基本的にすべて国から道・州に移すものとする。
2.地方間の財政的格差を調整するために、国が必要な課税処置をとることを妨げない。

                   記
日 時 6月4日(日)
 講座1:10:00〜12:30 ディベートとは何か(ねこでもわかるディベート入門)
 講座2:13:30〜17:00 中高生による試合とアドバイス

場 所 ノートルダム清心女子大学(岡山市伊福町2-16-9)

講 師 岡山洋一先生(SDI札幌ディベート研究所代表、札幌大学講師、全国教室
     ディベート連盟北海道支部副支部長、ディベート甲子園論題検討委員)

対 象 試合は中高生が行ないます。試合の見学は自由です。

参加費 1講座ごとに、中学生・高校生:500円
              大学生・会員:1,000円 一般2,000円

申し込み方法
参加希望講座を明記の上、5月31日(水)までに以下の申し込み先までご連絡ください。
専用フォームからも申込できます。こちらから。

申込先
 〒700-8516 岡山市伊福町2-16-9
  ノートルダム清心女子大学 人間生活学部 児童学科 吉永早苗
    FAX 086-252-5348  メールsanae@post.ndsu.ac.jp
    お問い合わせは、086-252-8129 吉永まで。

nadechugoku at 15:11|Permalink各種講座