2007年03月

2007年03月01日

第12回ディベート甲子園論題発表

12回全国中学・高校ディベート選手権(ディベート甲子園)の論題が発表されました。

論題解説は、会報「トライアングル(3月末発行)」に掲載の予定です。

 

【第12回全国中学・高校ディベート選手権(ディベート甲子園)論題】

 

中学: 「日本は小売店の深夜営業を禁止すべきである。是か非か」

* ここでいう小売店とは、商品を消費者に売る有人の店舗とする。ただし、飲食店、ガソリンスタンドは除く。

* 深夜営業とは、午後10時から午前5時までの販売・配送とする。

* 200941日から実施する。

 

高校: 「日本は18歳以上の国民に選挙権・被選挙権を認めるべきである。是か非か」

* 公職選挙法で定めるすべての選挙を対象とする。

 

全国大会の会場は、第11回大会と同じ東洋大学(東京都文京区)で、全国大会の出場枠も、昨年と同じ高校32校・中学校24校です。

 

【第12回全国中学・高校ディベート選手権(ディベート甲子園)

 

<大会組織>

主催: 読売新聞社、全国教室ディベート連盟

後援: 文部科学省、NHK(以上、予定)

協賛: 松下電器、電気事業連合会、Z会、丸紅、ロッテ

協力: 東洋大学

 

<日程・会場>

200784()6()

東洋大学(東京都文京区白山5-28-20)

 

中国・四国地区大会

715()(会場: ノートルダム清心女子大学(岡山県岡山市)(予定))

 

今後の活動予定、練習試合、講座などが決まりましたらブログで発表していきます。



nadechugoku at 21:31|Permalink大会案内