2007年07月15日

第12回中学高校ディベート選手権 中国・四国地区大会が開催されました

第12回中学高校ディベート選手権 中国・四国地区大会が終了しました。

 

台風4号に見舞われ、大会の開催が危ぶまれた3日間。しかし、参加者の皆さんの祈りが通じたのでしょうか、速度を速めた台風は、当日の明け方には通り過ぎてくれました。台風一過、真夏を思わせる日差しのもとで、ディベート大会も熱く燃えました。

 

残念だったのは、高知県の須崎高校が参加できなかったことです。当日朝には暴風警報も解除され、JRも通常運転を始めたのですが、諸事情により不参加となりました。また、徳島文理中学・高校の皆さんの到着が正午になりましたので、午後からの対戦に組み替える対処をいたしました。

 

開会式で、各校の代表者がくじを引き、それぞれの組み合わせが決定しました。中学は、各校肯定・否定を2試合ずつの計4試合、高校は3試合を行ないました。不参加となった須崎高校との対戦校は不戦勝となり、得点は3点、コミュニケーション点は他の2試合の平均を加算しました。

 

順位は、勝ち星→得点数→コミュニケーション点の順で決定しました。

結果は、以下のとおりです。

 

【中学校】

1位 私立岡山白陵中学校(岡山県)

2位 株式会社朝日塾中学校(岡山県)

  (2位までが全国大会出場)

3位 県立岡山操山中学校(岡山県)

4位 私立徳島文理中学校(徳島県) ・・・・奨励賞

5位 私立開星中学校(島根県)

6位 私立如水館中学校(広島県)

7位 廿日市市立大野中学校(広島県)・・・・ 初参加

 

高等学校】
1位 私立開星高等学校(島根県)

2位 県立岡山操山高等学校(岡山県)

3位 私立徳島文理高等学校(徳島県)

4位 私立ノートルダム清心高等学校(広島県)

5位 私立白陵高等学校(岡山県)

 (5位までが全国大会出場)

6位 県立新居浜東高等学校(愛媛県)

7位 県立邑久高等学校(岡山県)・・・・・初参加・奨励賞

8位 私立おかやま山陽高等学校(岡山県)

9位 株式会社朝日塾高等学校(岡山県)

10位 県立須崎高等学校(高知県)・・・・不参加

 

では、大会の様子を、少しだけご紹介しましょう。

 

中学校の試合、否定側第1反駁です。どの人も、聴き取ったスピーチを、しっかりメモしていますね。真剣さが伝わってきます。

 

地区大会07の1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試合は、3人でジャッジを行ないます。試合直後の、あるジャッジルームの様子です。どんな討議がなされているのでしょうか。緊張感が伝わってきますね。

 地区大会07の2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャッジの判定と講評が始まりました。ジャッジは、ディベーターの皆さんの努力にこたえられるよう、誠実にスピーチをします。判定理由やアドバイスのスピーチにも、熱がこもります。

 

地区大会07の3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり気になる試合結果。会場に設置した星取表を前にして、余裕の笑顔でしょうか、それとも?

 

地区大会07の4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

閉会式です。知的格闘技の疲労感の中、試合結果発表の緊張の一瞬。

 

地区大会07の5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝っても負けても、悔いはなし。みんな、よくがんばりました。お互いの健闘をたたえあう若者の姿に、主催者もまた万感の思いで拍手を送ります。

 

地区大会07の6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんのおかげで、素晴らしい大会となりましたことに、深く感謝いたします。また来年お目にかかりましょう。そして、全国大会に出場の皆さん、全力を尽くしてください。応援しています。



nadechugoku at 20:20│ 大会結果