2008年07月08日

第13回全国中学高校ディベート選手権(ディベート甲子園)中四国大会について

詳細が決定しましたのでお知らせします。

 

日時:2008年7月20日(日)

   9時45分  開会式 (受付:9時15分〜)

   17時30分 閉会式 (18時 終了予定)

場所:ノートルダム清心女子大学 

     当日は正門が閉まっています。東門をご利用ください。

     公共交通機関をご利用ください。

     フローシート・昼食は各自でご用意ください。ゴミも各自でお持ち帰りくださいますよう、お願いします。

出場校は次のとおりです。

     中学は、各校3試合を行い、上位2校が全国大会に出場します。

     高校の全国大会出場枠は、5校です。まず3つのグループに分かれて、第1予選を行います。このとき、昨年度の全国大会出場校が各グループに2・2・1校ずつ入るように配当します。ここで3試合を行い、第1位を代表校とします。次に残りの6校が、対戦のない相手校ともう1試合を行い、成績上位の2校が全国大会の出場権を得ます。

 

中学校 6校
 県立岡山操山(岡山県)
 私立岡山白陵(岡山県)
 株式会社朝日塾(岡山県)
 私立島根開星(島根県)
 私立如水館(広島県)
 私立徳島文理(徳島県)

高校  9校
 県立岡山操山(岡山県)
 県立倉敷青陵(岡山県)
 私立岡山白陵(岡山県)
 私立おかやま山陽(岡山県)
 株式会社朝日塾(岡山県)
 私立島根開星(島根県)
 私立ノートルダム清心(広島県)
 県立新居浜東(愛媛県)
 私立徳島文理(徳島県)



nadechugoku at 21:28│ 大会案内