大会結果

2017年07月24日

【大会について】第22回大会 地区予選結果


i










皆さんこんにちは。

今回は先日行われた

22回全国中学高校ディベ - ト選手権 中国四国地区予選の結果をお伝えします。

 

 

 

 

中学の部 1st.Stage

 

岡山県立岡山操山中学校 [44] 0 - 3 [46]岡山白陵中学校

広島県立広島中学校 [40] 0 - 3 [46]慶進中学校

岡山県立岡山大安寺中等教育学校 [49] 2 - 1 [45]福山市立城南中

福山市立松永中 [46] 1 - 2 [47]岡山県立岡山操山中

岡山白陵中 [56] 3 - 0 [39]広島県立広島中

慶進中 [46] 0 - 3 [49]岡山県立岡山大安寺中等教育学校

福山市立城南中 [43] 0 - 3 [52]福山市立松永中

 

1st.Stage  結果              

1岡山白陵中学校            

2岡山県立岡山大安寺中等教育学校                 

3福山市立松永中学校

4慶進中学校

5岡山県立岡山操山中学校

6福山市立城南中学校

7広島県立広島中学校

 

 

中学の部 2nd.Stage

岡山白陵中学校 [58] 2 - 1 [45]福山市立城南中学校

岡山県立岡山操山中学校 [50] 1 - 2 [57]岡山県立岡山大安寺中等教育学校

慶進中学校 [52] 3 - 0 [49]福山市立松永中学校

 

2nd.Stage 結果              

1岡山白陵中学校            

2岡山県立岡山大安寺中等教育学校            

3慶進中学校

4福山市立松永中学校

5岡山県立岡山操山中学校

6福山市立城南中学校

 

 

中学の部 Final Stage

岡山白陵中学校 [93] 4 - 1 [87]岡山県立岡山大安寺中等教育学校     

慶進中学校 [77] 3 - 2 [72] 福山市立松永中学校

 

                              

b




   

高校の部 1st.Stage

慶進高等学校 [49] 21 [42]岡山県立岡山操山高等学校

徳島県立城東高等学校 [35] 21 [40]広島県立尾道北高等学校

岡山白陵高等学校 [56] 21 [44]広島学院高等学校

岡山県立岡山大安寺中等教育学校 [51] 03 [42]ノートルダム清心高等学校

広島大学附属福山高等学校 [44] 21 [26]徳島文理高等学校

岡山県立岡山操山高等学校 [49] 30 [34] 徳島県立城東高等学校

広島県立尾道北高等学校 [36] 03 [52]岡山白陵高等学校

広島学院高等学校 [45] 12 [48] 岡山県立岡山大安寺中等教育学校

ノートルダム清心高等学校 [45] 03 [48] 広島大学附属福山高等学校

徳島文理高等学校  [41] 03 [47]慶進高等学校

 

1st.Stage 結果              

1岡山白陵高等学校            

2慶進高等学校          

3広島大学附属福山高等学校

4 岡山県立岡山操山高等学校

5ノートルダム清心高等学校

6 岡山県立岡山大安寺中等教育学校

7 徳島県立城東高等学校

8 広島学院高等学校

9広島県立尾道北高等学校

10 徳島文理高等学校

 

 

高校の部 2nd.Stage

岡山白陵高等学校 [59] 30 [47]広島学院高等学校

慶進高等学校 [49] 30 [41]徳島県立城東高等学校

広島大学附属福山高等学校 [50] 03 [50] 岡山県立岡山大安寺中等教育学校

岡山県立岡山操山高 [45] 03 [47] ノートルダム清心高等学校

徳島県立城東高等学校 [36] 12 [56] 岡山白陵高等学校

広島学院高等学校 [41] 03 [47] 慶進高等学校

ノートルダム清心高等学校 [45] 03 [49] 広島大学附属福山高等学校

岡山県立岡山大安寺中等教育学校 [49] 12 [45] 岡山県立岡山操山高等学校 

 

高校の部2nd. Stage 結果              

1慶進高等学校          

2 岡山白陵高等学校          

3広島大学附属福山高等学校

4岡山県立岡山大安寺中等教育学校

5岡山県立岡山操山高等学校

6ノートルダム清心高等学校

7徳島県立城東高等学校

8広島学院高等学校

 

 

高校の部 Final Stage

岡山白陵高等学校 [100] 32 [79] 慶進高等学校

岡山県立岡山大安寺中等教育学校  [88] 14 [92] 広島大学附属福山高等学校



g



                           

最終結果

〈中学の部〉

1岡山白陵中学校            

2 岡山県立岡山大安寺中等教育学校             

3 慶進中学校

 

〈高校の部〉

1 岡山白陵高等学校         

2 慶進高等学校               

3 広島大学附属福山高等学校

4 岡山県立岡山大安寺中等教育学校

 

奨励賞

福山市立松永中学校

岡山県立岡山操山中学校

 

ベストディベーター賞

中学の部

片山太貴さん(岡山白陵中学校・立論担当)

 

高校の部

高橋奈々美さん(岡山白陵高等学校・立論担当)



e
                           




今大会の結果、中学の部の上位3校、高校の部の上位4校が中国・四国地区代表として

8月5(土)〜 7日(月)に東京の立教大学で行われる

22回全国中学・高校ディベート選手権へ出場することになりました!

選手の皆さんは、地区の代表として日ごろの成果を100%出せるように

頑張ってください!

昨年優勝した岡山白陵中学校に続き、今年もこの地区から優勝校が出ることを楽しみにしています。

 

 

続いてお礼を述べさせていただきます。

今大会も、大きな問題なく2日間の日程を終えることが出来たのは

皆さんのご協力のおかげです。

スタッフ一同心から感謝申し上げます。

 

また、例年を超える非常に多くの皆さんの見学に対し、

パンフレットが不足してしまい、大変申し訳ありません。

来年はさらに増刷して皆様をお待ちしておりますので

より多くの皆様にお越しいただき、

ディベートという競技を1人でもたくさんの方に知って頂ければと思います。

 

それでは皆さん、本日はこのあたりで失礼します

 

 

 

 

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

これからも,中国・四国支部ではこれまで以上に中高生ディベーターの

皆さんに,ディベートに触れ合う機会を増やしていただき,

中国・四国地区を更に盛り上げていこうと考えています!

 

ご意見・ご質問・ご依頼等,何でも結構です!

お気軽に中国・四国支部までメールください!!

皆さんの貴重なご意見お待ちしています!

 

メールはこちら!

ご意見・ご感想はこちらまで

nade.debate.cs@gmail.com

 

ツイッターでも情報発信しています!

@nade_cs_debate

 

全国教室ディベート連盟 中国・四国支部 事務局

 

また,我々のディベートの活動にご協力いただける方を募集しています。

興味をお持ちの方は上記メールアドレス宛に ご連絡ください。

 

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 





nadechugoku at 00:00|Permalink

2017年01月16日

【講座・大会】2016年秋〜冬の活動について



こんばんは、2017年となりました。


今日は昨年末のイベント3つについて報告です!


2016年 秋季ディベート基礎講座(@福山)

福山と岡山から参加いただきました。
これまでと趣向を変えて、
論理的な説明のために必要な基本的なことについて
皆さんに学んでいただきました。

この講座は、ディベートだけでなく、小論文・面接や、
社会人になっても役に立つものを学ぶことができたなと思います。

今後も新しいテーマの講座を続けていこうと考えています!
リクエスト等あれば事務局までご連絡くださいませ!


2016年 秋季ディベート交流会(@岡山)

冬季交流大会に向けて、岡山白陵中学校高等学校にて練習試合を行いました!
いつもの練習会よりもじっくりと時間をかけての講座となりました。

次に開催した交流大会でもこの日のフィードパックを生かして
健闘していただけたのならよいと思います!


2016年 冬季ディベート交流大会

今回は、岡山の岡山大安寺中等教育学校・
岡山白陵中学校・岡山白陵高等学校の皆さんが参加されました!

結果、中学校の部では岡山白陵中学校が第4位の好成績、
高等学校の部では岡山大安寺中等教育学校が第2位、
岡山白陵高等学校が第3位の好成績を収められました。


↓結果の詳細はこちら↓
冬季ディベート交流大会結果



2017年もどうぞよろしくお願いします!!




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

これからも,中国・四国支部ではこれまで以上に中高生ディベーターの
皆さんに,ディベートに触れ合う機会を増やしていただき,
中国・四国地区を更に盛り上げていこうと考えています!
ご意見・ご質問・ご依頼等,何でも結構です!
お気軽に中国・四国支部までメールください!!
皆さんの貴重なご意見お待ちしています!
メールはこちら!
ご意見・ご感想はこちらまで
nade.debate.cs@gmail.com
ツイッターでも情報発信しています!
@nade_cs_debate
全国教室ディベート連盟 中国・四国支部 事務局
また,我々のディベートの活動にご協力いただける方を募集しています。
興味をお持ちの方は上記メールアドレス宛に ご連絡ください。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 




nadechugoku at 00:00|Permalink

2014年08月14日

【大会結果】ディベート甲子園の結果 ・ 統合のお知らせ



皆さん,こんにちは。

8/8〜10に東京の東洋大学にて全国大会が行われました。

代表の 7 校は皆さん健闘されていたことと思います。
審判の先生からお褒めの言葉をいただいている学校のお話を伺い,
皆さんのことをわがことのようにうれしく思いました。

結果としては,上位を関東・東海・近畿勢に占められてしまいましたが,
ある学校に聞いた感想で,楽しかったと聴くことができ,
ディベートとの出会いが選手の皆さんの青春を飾ることができたのだと,
支部の一員として,OBOGの一員として,本当にうれしく思いました。

オフシーズンもしっかりと盛り上げていきたいと思いますので,
よろしくお願いしますね!!


また,この場を借りてお知らせがあります。
この度,支部の区割りが変更となり,
中国支部と四国支部がひとつとなり中国・四国支部という形で,
再出発することとなりました。

これまでも合同で活動していましたので,活動内容が変わることはありませんが,
これにともないまして,ブログも統合いたしますので,
今後は,こちら(http://nade-chugokushikoku-debate.blog.jp/)にアクセスをお願いします。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

これからも,中国・四国支部ではこれまで以上に中高生ディベーターの皆さんに
ディベートに触れ合う機会を増やしていただき,
中国・四国地区を更に盛り上げていこうと考えています!

ご意見・ご質問・ご依頼等,何でも結構です!
お気軽に中国・四国支部までメールください!!
皆さんの貴重なご意見お待ちしています!

メールはこちら!
ご意見・ご感想はこちらまで
nade.debate.cs◎gmail.com (◎を@に変えて送信してください。)

ツイッターでも情報発信しています!
@nade_cs_debate
(全角で表示していますが,アカウントは半角です。)

全国教室ディベート連盟 中国・四国支部
支部長 岩下 / 事務局 森田・浅尾


また,我々のディベートの活動にご協力いただける方を募集しています。
興味をお持ちの方は上記メールアドレス宛に ご連絡ください。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 




 

nadechugoku at 13:22|Permalink

2014年07月30日

【中国四国地区大会】大会結果






皆さま,こんばんは!

先日の中国・四国地区大会の結果をご報告させていただきます。

今回の参加校は,中学校7校・高校12校となりました。
初の2日間開催ということで,生徒の皆さん,顧問・引率の先生方にはご迷惑をおかけおかけいたしましたが,おかげさまで大きな問題なく大会を終えることができました。
心よりお礼申し上げます。

今大会の結果,中学代表3校・高校代表4校が,全国大会への切符を手にしました!

<中学の部 代表>
広島県立広島中学校
福山市立城南中学校
岡山県立岡山操山中学校

<高校の部 代表>
広島学院高等学校
岡山県立岡山操山高等学校
岡山白陵高等学校
徳島県立城東高等学校


全国大会に向けて,がんばってください!



photo1~01




















<中学の部 奨励賞>
徳島文理中学校

<高校の部 奨励賞>
広島県立福山誠之館高等学校


代表に選ばれた選手のみなさんだけでなく,
みなさん,それまで準備した成果を存分に発揮されていたことと思います!



photo2~01















さて,遅くなりましたが,各試合の結果をお知らせします!

各試合,カッコの無い点数が得票数,カッコ付きの点数がコミュニケーション点を表しています。


中学校の部

予選第一試合
(肯定) 岡山操山 2(50)-(37)1 慶進 (否定)
(肯定) 岡山大安寺 1(49)-(42)2 徳島文理 (否定)
(肯定) 城南(福山) 2(39)-(50)1 県立広島 (否定)
(肯定) 岡山白陵 3(44)-(43)0 岡山操山 (否定)
(肯定) 慶進 0(41)-(53)3 岡山大安寺 (否定)
(肯定) 徳島文理 1(45)-(45)2 城南(福山) (否定)
(肯定) 県立広島 2(48)-(50)1 岡山白陵 (否定)

第2回戦
岡山操山 2(48)-(43)1 城南(福山)
岡山大安寺 1(50)-(45)2 徳島文理
県立広島 2(45)-(51)1 岡山白陵

第3回戦
岡山操山 1(51)-(48)2 県立広島
徳島文理 0(40)-(45)3 城南(福山)

決勝戦
(肯定) 城南(福山) 2(71)-(83)3 県立広島 (否定)
3位決定戦
(肯定) 岡山操山 3(48)-(38)0 徳島文理 (否定)




photo5~01


















高等学校の部

予選第一試合
(肯定) 岡山白陵 2(54)-(48)1 徳島文理 (否定)
(肯定) 岡山操山 2(48)-(41)1 慶進 (否定)
(肯定) 広島学院 3(50)-(32)0 盈進 (否定)
(肯定) ND清心 3(42)-(44)0 県立広島 (否定)
(肯定) おかやま山陽 3(46)-(36)0 誠之館 (否定)
(肯定) 城東(徳島) 2(44)-(48)1 新居浜東(否定)
(肯定) 徳島文理 1(43)-(46)2 岡山操山(否定)
(肯定) 慶進 0(40)-(42)3 広島学院 (否定)
(肯定) 盈進 2(43)-(46)1 ND清心 (否定)
(肯定) 県立広島 3(49)-(36)0 おかやま山陽 (否定)
(肯定) 誠之館 0(36)-(45)3 城東(徳島) (否定)
(肯定) 新居浜東 0(51)-(47)3 岡山白陵 (否定)

第2回戦
広島学院 2(49)-(43)1 新居浜東
岡山白陵 2(48)-(50)1 徳島文理
城東(徳島) 3(51)-(43)0 盈進
岡山操山 3(47)-(39)0 おかやま山陽
ND清心 1(44)-(48)2 県立広島

第3回戦
広島学院 3(49)-(48)0 ND清心
県立広島 2(46)-(43)1 城東(徳島)
岡山操山 2(54)-(53)1 岡山白陵

決勝戦
(肯定) 岡山操山 1(78)-(80)4 広島学院 (否定)
3位決定戦
(肯定) 城東(徳島) 0(47)-(55)3 岡山白陵 (否定)






*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

これからも,中国支部ではこれまで以上に中高生ディベーターの皆さんに
ディベートに触れ合う機会を増やしていただき,
中国四国地区を更に盛り上げていこうと考えています!

ご意見・ご質問・ご依頼等,何でも結構です!
お気軽に中国支部までメールください!!
皆さんの貴重なご意見お待ちしています!

メールはこちら!
ご意見・ご感想はこちらまで
nade.chugoku◎gmail.com (◎を@に変えて送信してください。)

ツイッターでも情報発信しています!
@nade_c_debate
(全角で表示していますが,アカウントは半角です。)

全国教室ディベート連盟 中国支部 事務局 森田・浅尾

また,我々のディベートの活動にご協力いただける方を募集しています。
興味をお持ちの方は上記メールアドレス宛に ご連絡ください。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*







nadechugoku at 00:15|Permalink

2013年08月16日

祝!岡山白陵高校優勝!@ディベート甲子園


先日8/10〜12に開催されたディベート甲子園
(第18回全国中学高校ディベート選手権)にて,
わが中国四国地区の代表である岡山白陵高校が優勝の座に輝かれました!


1376643055666~01














1376643130294~01

















全国各地から地区大会を勝ち抜いてきた強豪校(高校32校・中学24校)の中で,
わが中国四国地区の代表として,高校の部では岡山白陵高校・岡山操山高校・
広島学院高校が,中学の部では広島県立広島中学校・岡山白陵中学校・
慶進中学校の合わせて6校の皆さんが熱い戦いを繰り広げてくださいました。

結果,6校中4校が決勝トーナメントに進出することができました!!

さらに,今回初出場で初全国大会の慶心中学校の皆さんには,
中学の部でベスト8という輝かしい成績を残していただきました。

さらにさらに!
喜ばしいことに,優勝の岡山白陵高校の佐々木さんが
ベストディベーター賞に輝き,同じく表彰されました!

1376643138198~01















本当に中国支部のメンバーとして,大変うれしい大会でした!


ディベート甲子園全体の結果はこちら
決勝戦等の大会の様子は
こちら


これから,中国支部ではこれまで以上に中高生ディベーターの皆さんに
ディベートに触れ合う機会を増やしていただき,
中国四国地区を更に盛り上げていこうと考えています!

ご意見・ご質問・ご依頼等,何でも結構です!
お気軽に中国支部までメールください!!
皆さんの貴重なご意見お待ちしています!
メールはこちら!
ご意見・ご感想はこちらまで
nade.chugoku◎gmail.com (◎を@に変えて送信してください。)

ツイッターでも情報発信しています!
@nade_c_debate
(全角で表示していますが,アカウントは半角です。)

全国教室ディベート連盟 中国支部 事務局 森田

また,我々のディベートの活動にご協力いただける方を募集しています。
興味をお持ちの方は上記メールアドレス宛に ご連絡ください。




nadechugoku at 19:35|Permalink

2013年07月27日

中国四国地区大会のアンケートの集計結果


こんにちは,アンケートの結果のお知らせ第1弾です!

先ず,アンケートにご協力いただいた参加者のみなさん,
時間のない中で,多くの貴重なご意見をありがとうございました!

中には,われわれ大会事務局への感謝のお言葉もあり,
アンケートを見させていただきながら,とても嬉しかったです♪

また,今大会から大会の順位決定の方法が変わり,
参加していただいたの皆さんの中には,
驚かれた方もいらっしゃったかもしれません。
その点に関しましても,選手の皆さんからの意見を
次回からの大会運営に生かしていきたいと考えています。

では,順位決定の方式に関する質問から。

**********************************

1.予選+順位決定戦という日程でしたが、いかがでしたか?

              a.よい                                    26
              b.去年までの方式がよい          

              c.その他                                   

              d.わからない                         15

***********************************

今回の方式がよかったという意見には,
「試合の数が増えてよかった。」
「わかりやすい」などの意見が寄せられました。

一方,よくないというご意見もいただき,
「肯定・否定の試合の数が異なるのは不公平なことがあると思う。」
という意見が寄せられました。

また,その他の意見として多かったのが,
「前年度の上位校同士が対戦しないようにしてほしい。」
という意見もいただいています。


***********************************************************************************

審判の先生方に対する質問の中で多くあったのが,
コミュニケーション点の基準でした。

おそらく,みなさんルールは熟読されているので,
今からのお答えでは不満だとは思いますが…

ルールを引用すると,このように書かれています。
*********************************************

第6条 コミュニケーション点

  1. 各審判は,勝敗とは別に,各ステージでのコミュニケーションの要素を評価した「コミュニケーション点」を採点します。コミュニケーション点は・立論・質疑・応答・第1反駁・第2反駁のそれぞれについて次の5段階で採点し,合計したものをチームのコミュニケーション点とします。
5点 非常に優れている
4点 優れている
3点 普通
2点 改善の必要がややある
1点 改善の必要がかなりある
  1. 各審判は,各チームにマナーに反する行為があった場合,チームのコミュニケーション点から最大5点を減点することができます。

細則D(判定に関する細則)

  7.審判は,立論・質疑・応答・第1反駁・第2反駁のそれぞれについて,話し方,スピーチの速度,議論の構成などを総合し,分かりやすいスピーチであったかという観点からコミュニケーション点を採点します。質疑・応答のステージでは,相手方とかみ合ったやり取りをしているかという観点についてもコミュニケーション点において評価します。


  8.審判は,選手の行為のうちディベーターとして期待されるマナーに反する行為や,細則C所定の反則行為があった場合,それらが敗戦ないし失格に至らない程度であるときでも,当該選手が所属するチームのコミュニケーション点から最大5点を減点することができます。

****************************************************

今大会では,第6条の2や細則Dの8のようなマナー点の減点はありませんでしたので,
その件に関しては,省略させていただきます。

次に採点の基準ですが,中学生・高校生の平均を3として,
上記のルールに従った加点減点を行って,1〜5の中で点数をつけています。

また,ガイドラインに記載されている事項をよく読んで実践することも,
コミュニケーション点を向上させることにつながるでしょう。



この他にも,貴重なご意見ご感想をたくさんいただいています。
また,上記させていただいた意見の返答としましては,
中国支部全体でしっかりと考えた上でお答えしたいと思います。

そちらへの回答につきましては,今しばらくお待ちください。

その他にも質問等ございましたら,末尾のメールまでご意見ください!


最後にはなりますが,お知らせがございます。
我々の支部でもTwitterを始めました!
HPの更新のお知らせや,大会・イベントの情報,
また中国地区や四国地区,その他近隣の地区での
ディベートのイベントの情報などを発信していきます。

現役の選手のみなさんだけでなく,
中国地区・四国地区のOBの方のフォローをお待ちしています!
@nade_c_debate
(全角で表示していますが,アカウントは半角です。)



ご意見・ご感想はこちらまで
nade.chugoku◎gmail.com (◎を@に変えて送信してください。)
全国教室ディベート連盟 中国支部
大会運営事務局 森田

また,我々のディベートの活動にご協力いただける方を募集しています。
興味をお持ちの方は上記メールアドレス宛に ご連絡ください。


nadechugoku at 12:29|Permalink

2008年07月27日

第13回中学高校ディベート選手権 中国・四国地区大会が開催されました 1

7月20日日曜日、午前9時45分。

第13回全国中学高校ディベート選手権(ディベート甲子園)中・四国地区大会の開会式です。会場は、岡山市のノートルダム清心女子大学。体温を猛暑の中、重要文化財指定の教室で、中学6校、高校9校の熱い戦いが始まりました。

 

中国四国大会08No.1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の対戦方法は、次のとおりです。

 

中学:各学校が肯定・否定をそれぞれ1試合ずつ含む3試合を行いました。同じ立場が連続しないように組み合わせました。

 

高校:まず、三つのグループでリーグ戦を行いました。このとき、昨年の全国大会出場校が各グループに1〜2校含まれるように組み合わせました。このグループでの第一位の3校が、まず代表校になりました。続いて、残る6校で代表枠2をめぐって試合を行いました。各グループの2位・3位が、それぞれ別のグループの違う順位の学校と対戦するように組み合わせました。

順位はいずれも、勝ち数→得票数→コミュニケーション点の順で決定しました。

次の写真は、対戦の抽選です。じゃんけんで順番を決め、袋の中のカードを引きました。

真剣です。

 

中国四国大会08No.2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中学の試合の様子です。

 

中国四国大会08No.3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校の試合の様子です。

 

中国四国大会08No.6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加者は皆、フローを書いています。まるで全国大会のような雰囲気に、支部長生活13年の歴史が過ぎり、ちょっと胸が熱くなりました。

 

中国四国大会08No.7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼休みも作戦会議。この教室にはクーラーが機能していたのですが・・・・・

 

中国四国大会08No.5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年の選手が、後輩の応援?に。高3です。受験もがんばって!

 

中国四国大会08No.4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

判定室でのひとコマです。貴重な時間を、しっかり計測しているタイムキーパー。

コミュニケーション点で順位が分かれる結果となりました。ですから得点の計算は、複数名で何度も確かめ合いました。

 

中国四国大会08No.8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中四国地区担当理事が行っている判定の様子です。

白髪の男性は、香川ディベート普及会の方です。毎年、中学生の試合を観戦にお出でくださいます。これからもお元気で、ディベートの活動を続けられますことを祈っております。

中国四国大会08No.9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



nadechugoku at 14:17|Permalink

第13回中学高校ディベート選手権 中国・四国地区大会が開催されました 2

結果は、次のようになりました。

 

中学の部
1位 岡山白陵中学(岡山)  全国大会へ
2位 岡山操山中学(岡山)  全国大会へ
3位 徳島文理中学(徳島) 奨励賞
4位 朝日塾中学(岡山)
5位 開星中学 (島根)
6位 如水館中学(広島)


高校の部

1位 岡山白陵高校(岡山)  全国大会へ
2位 岡山操山高校(岡山)  全国大会へ
3位 徳島文理高校(徳島)  全国大会へ
4位 ノートルダム清心高校(広島) 全国大会へ
5位 開星高校 (島根)    全国大会へ
6位 朝日塾高校(岡山)   奨励賞
7位 倉敷青陵高校(岡山)
8位 新居浜東高校 (愛媛)
9位 おかやま山陽高校 (岡山)

 

表彰式の様子です。壽四国支部長に最敬礼する中学生。とてもさわやかですね。

 

中国四国大会08No.10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このHPの管理人さんも、北海道から駆けつけてくださいました(岡山in岡山)。

いつもありがとうございます。

 

中国四国大会08No.11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も、たくさんのご参加ありがとうございました。選手の皆さま、引率の先生方、暑い中、本当にありがとうございました。

また、お忙しい中、そしてせっかくの連休を、この大会のために時間を割いてくださいましたジャッジ&スタッフの皆さま、ありがとうございました。心より、感謝申し上げます。



nadechugoku at 14:13|Permalink

2007年07月15日

第12回中学高校ディベート選手権 中国・四国地区大会が開催されました

第12回中学高校ディベート選手権 中国・四国地区大会が終了しました。

 

台風4号に見舞われ、大会の開催が危ぶまれた3日間。しかし、参加者の皆さんの祈りが通じたのでしょうか、速度を速めた台風は、当日の明け方には通り過ぎてくれました。台風一過、真夏を思わせる日差しのもとで、ディベート大会も熱く燃えました。

 

残念だったのは、高知県の須崎高校が参加できなかったことです。当日朝には暴風警報も解除され、JRも通常運転を始めたのですが、諸事情により不参加となりました。また、徳島文理中学・高校の皆さんの到着が正午になりましたので、午後からの対戦に組み替える対処をいたしました。

 

開会式で、各校の代表者がくじを引き、それぞれの組み合わせが決定しました。中学は、各校肯定・否定を2試合ずつの計4試合、高校は3試合を行ないました。不参加となった須崎高校との対戦校は不戦勝となり、得点は3点、コミュニケーション点は他の2試合の平均を加算しました。

 

順位は、勝ち星→得点数→コミュニケーション点の順で決定しました。

結果は、以下のとおりです。

 

【中学校】

1位 私立岡山白陵中学校(岡山県)

2位 株式会社朝日塾中学校(岡山県)

  (2位までが全国大会出場)

3位 県立岡山操山中学校(岡山県)

4位 私立徳島文理中学校(徳島県) ・・・・奨励賞

5位 私立開星中学校(島根県)

6位 私立如水館中学校(広島県)

7位 廿日市市立大野中学校(広島県)・・・・ 初参加

 

高等学校】
1位 私立開星高等学校(島根県)

2位 県立岡山操山高等学校(岡山県)

3位 私立徳島文理高等学校(徳島県)

4位 私立ノートルダム清心高等学校(広島県)

5位 私立白陵高等学校(岡山県)

 (5位までが全国大会出場)

6位 県立新居浜東高等学校(愛媛県)

7位 県立邑久高等学校(岡山県)・・・・・初参加・奨励賞

8位 私立おかやま山陽高等学校(岡山県)

9位 株式会社朝日塾高等学校(岡山県)

10位 県立須崎高等学校(高知県)・・・・不参加

 

では、大会の様子を、少しだけご紹介しましょう。

 

中学校の試合、否定側第1反駁です。どの人も、聴き取ったスピーチを、しっかりメモしていますね。真剣さが伝わってきます。

 

地区大会07の1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試合は、3人でジャッジを行ないます。試合直後の、あるジャッジルームの様子です。どんな討議がなされているのでしょうか。緊張感が伝わってきますね。

 地区大会07の2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャッジの判定と講評が始まりました。ジャッジは、ディベーターの皆さんの努力にこたえられるよう、誠実にスピーチをします。判定理由やアドバイスのスピーチにも、熱がこもります。

 

地区大会07の3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり気になる試合結果。会場に設置した星取表を前にして、余裕の笑顔でしょうか、それとも?

 

地区大会07の4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

閉会式です。知的格闘技の疲労感の中、試合結果発表の緊張の一瞬。

 

地区大会07の5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝っても負けても、悔いはなし。みんな、よくがんばりました。お互いの健闘をたたえあう若者の姿に、主催者もまた万感の思いで拍手を送ります。

 

地区大会07の6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんのおかげで、素晴らしい大会となりましたことに、深く感謝いたします。また来年お目にかかりましょう。そして、全国大会に出場の皆さん、全力を尽くしてください。応援しています。



nadechugoku at 20:20|Permalink

2006年08月07日

第11回全国中学・高校ディベート選手権(ディベート甲子園)が行われました

【論題】

中学校の部 「日本はすべての動物園を廃止すべきである。是か非か。」

高校の部 「日本は道州制を導入すべきである。是か非か。」

 

中国・四国支部チームの成績

 

徳島文理高(徳島)第3

ノートルダム清心高(広島)ベスト16

県立岡山操山中(岡山)ベスト8

 

徳島1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

徳島2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【試合結果】

※数字は得票数、カッコ内数字はコミュニケーション点です。

 

【中学・予選リーグ】

<予選リーグ2組>

京都教育大附桃山中(京都)[52]0×−○3[46] 県立岡山操山中(岡山)

県立岡山操山中(岡山)[50]1×−○2[47] 富士見市立本郷中(埼玉)

 

県立岡山操山中(岡山)予選2位通過

 

<予選リーグ7組>

北嶺中(北海道)[52]2○−×1[52] 徳島文理中(徳島)

徳島文理中(徳島)[52]0×−○3[56] 神戸大附明石中(兵庫)

 

【中学・決勝トーナメント1回戦】

創価中(東京)[46] 1×−○2[50] 県立岡山操山中(岡山)

 

【中学・準々決勝】

名古屋市立八幡中(愛知)[88] 4○−×1[93] 県立岡山操山中(岡山)

 

県立岡山操山中(岡山)ベスト8

 

 

【高校・予選リーグ】

<予選リーグ1組>

千種高(愛知)[48]2○−×1[51] 開星高(島根)

開星高(島根)[53]0×−○3[67] 創価高(東京)

久留米大附設高(福岡)[47]3○−×0[51] 開星高(島根)

 

<予選リーグ4組>

ノートルダム清心高(広島)[47]0×−○3[55] 修猷館高(福岡)

女子聖学院高(東京)[51]0×−○3[56] ノートルダム清心高(広島)

東海高(愛知)[58]1×−○2[54] ノートルダム清心高(広島)

 

ノートルダム清心高(広島)予選2位通過

 

<予選リーグ5組>

徳島文理高(徳島)[53]2○−×1[52] 膳所高(滋賀)

愛知商業高(愛知)[44]1×−○2[45] 徳島文理高(徳島)

早大学院(東京)[48]1×−○2[49] 徳島文理高(徳島)

 

徳島文理高(徳島)予選1位通過

 

<予選リーグ7組>

岡山操山高(岡山)[50]0×−○3[56] 開成高(東京)

青雲高(長崎)[55]3○−×0[53] 岡山操山高(岡山)

岡山操山高(岡山)[51]0×−○3[53] 関西創価高(大阪)

 

【高校・決勝トーナメント1回戦】

北嶺高(北海道)[59]2○−×1[53] ノートルダム清心高(広島)

長崎南校(長崎)[45]1×−○2[56] 徳島文理高(徳島)

 

【高校・準々決勝】

徳島文理高(徳島)[89]5○−×0[89] 修猷館高(福岡)

 

【高校・準決勝】

創価高(東京)[79]3○−×2[84] 徳島文理高(徳島)

 

徳島文理高(徳島)第3

ノートルダム清心高(広島)ベスト16

 

 

最優秀指導者賞

今年新設された賞で、優秀な成績を収めた学校の指導者の中から、特に顕著な功績があったと認められる指導者に贈られます。中学、高校から各1名が選ばれます。

 

徳島3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最優秀指導者賞:増田 智一(徳島文理高等学校)



nadechugoku at 14:54|Permalink

2006年06月27日

第11回ディベート甲子園 中国・四国地区予選が開催されました。

第11回ディベート甲子園 中国・四国地区予選が

6月25日開催されました。

 

参加校

中学校6校 

   私立岡山白陵中学校、(株)朝日塾中学校、

   岡山県立岡山操山中学校、私立如水館中学校、

   私立開星中学校、私立徳島文理中学校

 

高等学校7校

   岡山県立岡山操山高等学校、私立岡山白陵高等学校、

   私立開星高等学校、私立ノートルダム清心高等学校、

   香川県立丸亀高等学校、愛媛県立新居浜東高等学校、

   私立徳島文理高等学校

 


以上の中学・高校で、それぞれの学校が、肯定・否定を2回ずつ、計4試合行ないまして、勝敗(同率の場合は、得点(3人のジャッジの得点)コミュニケーション点)で順位を決定しました。


■中学
1
 岡山県立岡山操山中学校(岡山)

   (40敗 得票11 コミュニケーション205点)
2
 徳島文理中学校(徳島)

   (31敗 得票8 コミュニケーション172点)
3 株式会社朝日学園 朝日塾中学校

   (2勝2敗 得票6 コミュニケーション182点)
4 開星中学校

   (2勝2敗 得票4 コミュニケーション186点)

 

 奨励賞:株式会社朝日学園 朝日塾中学校(岡山)

■高校
1
 岡山県立岡山操山高等学校(岡山)

   (4勝0敗 得票11 コミュニケーション214点)
2
 徳島文理高等学校(徳島)

   (4勝0敗 得票11 コミュニケーション190点)
3
 ノートルダム清心高等学校(広島)

   (3勝1敗 得票8 コミュニケーション202点)
4
 開星高等学校(島根)

   (2勝2敗 得票5 コミュニケーション182点)

 
奨励賞:学校法人三木学園 岡山白陵高等学校(岡山)

 


中国四国地区の代表校は


中学の部
    優勝-岡山県立岡山操山中学校(岡山)[2]
    準優勝-徳島文理中学校(徳島)[5]

高校の部
    優勝-岡山県立岡山操山高等学校(岡山)[2]
    準優勝-徳島文理高等学校(徳島)[5]
    3-ノートルダム清心高等学校(広島)[5]
    4-開星高等学校(島根)[3]

 

6校です。

 


以下、大会の一日を写真でご紹介いたしましょう。

会場のノートルダム清心女子大学には、200名を超えるディベーター・応援団・見学者・スタッフが集いました。全体会の教室は、まるでハリーポッターの映画に出てくる講堂のよう。厳かな雰囲気と、豊かな緑の中で開会式が始まりました。

中国地区大会1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大会には、二杉理事長も駆けつけてくださいました。見てください、この笑顔。大会の成功がお分かりいただけるでしょう。

中国地区大会2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのお二人は、香川ディベート普及会のおじいちゃまです。かつて、ディベート功労賞を受賞されています。中国支部とは古いお付き合いです。(同い年ではありません!)中学生とのディベートが生きがいです。操山中学の皆さんに、交流試合を申し込んでおられるのでしょうか。

中国地区大会3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試合前の操山高校。徹夜明けとは思えません。さわやかです。レンズを向けると、いかにもそれらしいポーズ。余裕綽々?

中国地区大会4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真剣なジャッジの皆さん。ディベーターの議論を、決して聞き逃しません。ノートルダム清心女子大学ディベート同好会のメンバーも活躍してくれました。

中国地区大会5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壽四国支部長から、中学校の部第1位の表彰を受けている岡山県立操山中学校。2年連続の優勝です。

中国地区大会6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校の部第1位に輝いた操山高校。昨年の雪辱をバネに、見事に成長しました。理事長から表彰状を受け取る彼は、昨年の大会終了後、「強くなりたい」と言ってポスターを持ち帰りました。翌日、「ボクは一日中家で泣きました。−中略−ディベート普及とまではいかなくても、友達や周りのみんなにディベートのおもしろさを教えたいなぁ。と思いました。ついては正式に会員登録等をしたいのですがどのような手続きをとればいいのでしょうか?」と、メールが届きました。全国大会でも、ぜひ表彰台に立ってください。

中国地区大会7



nadechugoku at 18:00|Permalink

2005年08月08日

第10回全国中学・高校ディベート選手権(ディベート甲子園)中国支部チームの成績

【試合結果】
※数字は得票数、カッコ内数字はコミュニケーション点です。

中学の部
<中学予選リーグ6組>
岡山操山中(岡山) [56]0×−○3[55] 開成中(東京)
青雲中(長崎) [45]0×−○3[47] 岡山操山中(岡山)

決勝トーナメント1回戦
滝中(愛知) [60]3○−×0[56] 岡山操山中(岡山)

高校の部
<高校予選リーグ3組>
豊田高専(愛知) [43]1×−○2[45] ノートルダム清心高(広島)
ノートルダム清心高(広島) [47]0×−○3[50] 下館一高(茨城)
ノートルダム清心高(広島) [43]1×−○2[44] 高岡一高(富山)

<高校予選リーグ8組>
岡山朝日高(岡山) [47]2○−×1[47] 長崎南高(長崎)
創価高(東京) [50]3○−×0[45] 岡山朝日高(岡山)
会津高(福島) [52]2○−×1[47] 岡山朝日高(岡山)

nadechugoku at 21:35|Permalink

2005年06月28日

中国地区予選大会終了

第10回ディベート甲子園 中国地区予選大会が終了し代表校が決定しました。

代表校は
中学の部
  優勝−岡山県立岡山操山中学
高校の部
  優勝−岡山県立岡山朝日高校
  準優勝−私立ノートルダム清心高校
の3校です。

奨励賞は
中学の部
  私立如水館中学
高校の部
  鳥取県立米子東高校
です。

nadechugoku at 21:14|Permalink