2010年02月26日

第15回全国中学・高校ディベート選手権(ディベート甲子園)論題発表!

いよいよ第15回大会の論題が発表されました。
これから夏の大会に向けて、各校とも準備スタートですね。

以下にNADEのサイトから論題について引用しておきます。

―――――――引用開始―――――――ー

全国教室ディベート連盟と読売新聞社は2010年2月26日(金)、第15回全国中学・高校ディベート選手権(ディベート甲子園)の論題を以下のと おり発表しました。全国大会は8月7日(土)から9日(月)の3日間、東京都文京区の東洋大学で行われます。

【第15回全国中学・高校ディベート選手権(ディベート甲子園)論題】
中学: 「日本はペットの売買を禁止すべきである。是か非か」
*ペットとは、愛玩用の動物(哺乳類、鳥類または爬虫類)とする。
*売買とは、有償による取引(レンタルを含む)とする。

高校: 「日本は積極的安楽死を法的に認めるべきである。是か非か」
*積極的安楽死とは、延命治療の中止以外の手段により、意図的に患者の死期を早める行為とする。

なお、論題解説は、会報「トライアングル」80号(2010年3月発行予定)に掲載の予定です。

―――――――引用終了―――――――ー

なお、地区大会に向けての講座および交流会を今年度も実施予定です。
日時・場所等が決まり次第またお知らせいたします。

nadechugoku at 11:13│